特定非営利活動法人ウェルフェアポート湘南タイトル
 

昨年度収支報告 ・ 今年度収支予算

■ 平成27年度 活動報告
■ 平成27年度 収支報告書


■ 平成26年度 収支報告書
■ 平成27年度 収支予算書

ご寄附・会費・募金などの使途
 皆様から頂戴いたしました、ご寄附・会費・募金などは、当協会の介助犬・聴導犬の
 育成事業に、大切に使わせていただいております。

<具体例>
・犬の飼育費用…フード代、トイレシーツ、シャンプー、ブラシ、犬舎を洗う洗剤など
・獣医費…狂犬病予防接種、混合ワクチン、定期的な健康診断、

      介助犬・聴導犬になるための所定の健康診断、去勢・避妊手術など
訓練・育成費用…交通費、ガソリン代、ユーザーとの通信費など

          介助犬希望者との合同訓練(40日間)の、交通費・宿泊費

          聴導犬希望者との合同訓練(10日間)の、交通費・宿泊費
認定試験※…ユーザーに対しての医師の意見書、適性調査など事前にかかる費用

        認定試験受験料・他諸費用として(1回の試験につき約1020万円)
啓発活動…交通費、提供資料の費用、会報誌などの費用・郵送代
その他、法人運営に必要な経費…施設管理の費用、人件費、通信費、保険など諸費用

合同訓練…将来ユーザーになる障がい者と候補犬とが、一緒に訓練をすること。
         介助犬では40日、聴導犬は10日行い、信頼関係を築くうえでも大切な訓練期間です。
認定試験…介助犬・聴導犬として社会で認められるために、ユーザーになる障がい者とともに様々な
         場面を想定した試験を行います。これに合格して初めて、介助犬・聴導犬になります。


UPボタンです。


   特定非営利活動法人ウェルフェアポート湘南 〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢876-4 TEL:0467-38-5030